ili(イリー)オフライン翻訳機は 海外旅行に必要なトラベルグッズ!1 台 3 語可能!

海外旅行、行きたいけれど語学力に自信がなくて、なかなか、、
相手の言っている事は何となく理解出来るけど、言葉がさっと出てこない、、
などなど、外国語に対して苦手意識を強く持っていませんか?

そんな方に是非オススメしたい翻訳機があるんです!

今回はオフラインで使用可能の翻訳機 ili イリーのご紹介です。

一般的に翻訳機というとオンラインでの使用が多いのですが
こちらのイリーは旅行に特化した翻訳機となっており
オフラインでの使用が可能になっているんです。

それではイリーの特徴を一つずつみていきましょう。

ili(イリー)は一台で三言語に対応!

今までのモデルは日本語から英語の一言語のみ対応でしたが
この最新モデルは一台で日本語から英語、中国語、韓国語の三言語に対応
となり、言語切り替えが可能になりました。

日本から近いアジアの言語が加わった事は大きなプラスポイントですね。

ili(イリー)は旅行に最適の一方向翻訳!

当初、双方向機能で開発したイリーでしたが、相手に使い方を教えるのが
難しい、見知らぬ人に自分の端末を渡したくない、などの理由から
使用を躊躇する場面が多かったそうです。

そこで「伝えたいことを伝える」という事にフォーカスすることで
ストレスなく使用可能になり、海外旅行での利用回数が増加。

日本から近い韓国や台湾への旅行が人気の現在、このように手軽に翻訳が
できる翻訳機は、何度もアジアに旅行される方には最適と言えるのでは
ないでしょうか?

ili(イリー)は起動まで 1 秒、翻訳に 0.2 秒のストレスフリー!

今までのモデルは起動までに 2.5 秒かかっていましたが、この最適モデルは
なんとたったの 1 秒で起動するんです。

使いたい時にさっと起動してくれるのは、いざという時に助かります。

また、翻訳スピードは最速 0.2 秒!

会話の際のちょっとした間って意外と長く感じるものですよね。

円滑なコミュニケーションの為には、このスピードが大活躍します。

ili(イリー)はバッテリーが長持ち!

今までは通常 8 時間しかバッテリーが持ちませんでしたが、改良を重ねて
バッテリーが三日間も長持ちするようになりました。

旅行中は何かと疲れてホテルに帰るとバタンキューということも
旅行中に頻繁に充電する必要がなくなり、快適にお使いいただけます。

ili(イリー)は購入後にアップデートも可能!

イリーを USB でパソコンに繋ぐことにより、アップデートも可能です。

ダウンロードページからアプリをダウンロードして、最新の翻訳エンジンに
アップデートが可能です。

これでネット環境が不安な場所でも、最新の翻訳エンジンを利用して
長く使っていただくことが出来るのです。

オフラインだと情報更新が遅れるのでは?と思っていましたが
アップデートできるのであれば、安心ですね。

それでは、実際にイリーを購入された方の口コミを見てみましょう!

ili(イリー)の気になる口コミ評価は?

・今まで海外旅行ではスマホの翻訳アプリを使ってましたが
ili の方が早くて正確なので便利ですね。
ネット接続も気にしなくていいし、旅行の度に活躍しそうです。

・台湾で使用しましたが、とにかく翻訳が早い!要求を伝えるときにこれを使って相手のリアクションにはカタコトの言葉でやりとりする。
これだけでも十分コミュニケーションは捗りますね。

・軽くてサッと取り出せるし、使い方もカンタンです。
英語、韓国語、中国語があればとりあえず充分。英語の勉強にも役立ちます。

・旅のいいお守りになってます。どうしても言葉が出ない時に役立ちます。

・日本語→英語の一方通行ですが、相手は大体わかるようにジェスチャー含めて話してくれるので、こちらの意思を伝えるにはもってこい。
オフラインなので翻訳に時間もかからず、ストレスは少ないです。

オフラインという特徴によって、翻訳にかかる時間が大幅に短縮された
ことが使い易さの秘訣のようですね。

軽くて起動が早いのも気軽に使える要因の一つという事も分かりました。

他には、旅行だけではなく、英会話の勉強に役立てたり、仕事で外国からの
お客様を招いた時に用いたり、、というそれぞれの場面で工夫した
使い方をされている方もいらっしゃいました。

さいごに

簡単、気軽に使えるこちらのオフライン翻訳機、ili イリーは海外旅行に
ぴったりだという事がよくわかりましたね。

言葉が心配で海外旅行を敬遠していた方も、旅行時に言葉で困っていた方も
このイリーがあれば安心なのではないでしょうか?

また、仕事で外国の方と接する事が多い方や外国語の勉強をしたい時など
旅行以外の場面でも活用できそうですよね。

外国語の習得には、まず恐れず話してみることと言われています。

皆さんも、イリーを用いて、まずはコミュニケーションをとってみる事で
苦手意識からの第一歩を踏み出してみるのはいかがでしょうか?