ポータブル電源【POWER HOUSE】アウトドアがこれ1台で10倍楽しくなる!

日本では2018年に自然災害がとても多く
各被災地で電気や水道などのライフラインが使えなくなる
ことが多くありました。

私の住む北海道でも秋ごろに地震の影響でブラックアウトしてしまうなど
普段は感じなかった電気や水道の大切を身をもって感じました。

あなたも災害時の準備など普段からしていますか?

そんな非常時や災害時だけでなくキャンプなどのアウトドアにも活用できる
ポータブル電源を備えてみてはどうでしょうか?

今ではお手頃価格で、大変身近になった家庭用のポータブル電源を紹介したいと思います。


Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

Anker(アンカ-)から発売されているポータブル電源は
4つのUSBポート、ACコンセント、シガーソケットが付いているので
家電やスマートフォンなどの充電も可能になります。

PowerHouseのポータブル電源は容量が434Whなのですが
普通は同様の容量になるとかなり本体が大きくなります。

しかしリチウムイオンバッテリーを使う事で本体重量が4.2kgと
通常よりも大幅にサイズが小さくなっています!

本体の寸法もL165×W210×H150と見た目も
皆さんが想像しているよりも実際は小さくなっていますよ。

注意しなければならないのは、防水機能は付いていないので
外で使う時には気を付けてくださいね。

◇PowerHouseポータブル電源は持ち運び可能なコンセント!?

先ほど少し説明しましたが、本体を見ると
いたってシンプルになっているので
操作が難しくて使えないということはありません。

ポータブル電源を充電するためのポートが1つ
120Wのシガーソケットが1つ、USBポートが4つ
120WのACが1つ付いています。

同時に使用できるのは120Wまでですが
スマホなら約40回、ノートパソコンだと約15回
アウトドア用のライトなら100時間の充電や使用が可能になります!

ミニ冷蔵庫なら約7時間稼働させることが出来るので
アウトドアに持って行くとかなり便利ですよね。

本体をフル充電するためには、約9時間くらいかかりますが
それを考えても十分な活躍をしてくれます。

また、ポータブル電源というと
本体からモーターのような音が聞こえたりすることがありますが
PowerHouseのポータブル電源なら
静音なので夜に周りの人へ迷惑になったり
眠りを邪魔することもありません。

PowerHouseを注文すると、ACアダプタ(304cm)
MicroUSBケーブル(60cm)、DCケーブルが取扱説明書と
いっしょに付属されています。

◇PowerHouseは安心、安全設計で出来ています!

PowerHouseは何と言っても、環境に優しく
安全に使える設計になっています。

バッテリーと言うと、長時間使うと熱を発して
本体の温度が上昇します。

しかしPowerHouseはBMSというバッテリーマネージメントシステムを
導入しているので電圧や温度を管理して
ショートなどの事故や故障を未然に防ぐことが出来ます。

またセルバランシングを使用しているので
バッテリーの寿命も長くなるのです。

さらに、環境の事を考えた設計になっています。

燃料が不要なので環境に優しくなっています。

デザインもスタイリッシュなデザインで
アルミニウム素材を使用しているので
高級感も漂う見た目になっていますね。

PowerHouseなら一度フル充電してから数か月放置しておいても
ほんの少し減るだけで大幅に減るというようなことはありません。

せっかく充電しておいたのに、いざという時
充電が減っていて使えなかったというのは困りますよね。

◇PowerHouseの気になる商品レビューは!

・2年ほど前に買いましたが台風21号による
停電時にとても役立ちました
スマホの充電はもちろんですが、扇風機も使えたので
台風で窓が開けられない状態でもエアコンを使わずに
乗り切れました。

・ポータブル電源を探し、迷っていましたが
どうせ買うなら容量の大きい物をと考えて購入しました。
キャンプでXperia2台の充電、switchの充電、プロジェクターの給電など
100%で持ち込み2泊3日でしたが
使い切りませんでした。
最初はちょっと高いかなと思いましたが、いい仕事してくれます

・コンパクトで操作しやすいのが良いです。
取手が可動式で、底に滑り止めが付いているので
車内でも転がりにくくて良いです。

バイクとマリンジェットのバッテリー充電のために購入しました。
すぐに使ってみましたがサイズ、容量ともに問題ありません
重宝してます。

・商品到着後に不具合があり交換してもらいました。
車中泊で電気毛布を使用する際にACコンセントを使って
7時間連続使用しましたが45%減っただけでした。
残りの55%で食事を作ったり、電子端末の充電をしたり
大容量で重宝します

・現場での急な対応で車内でのデスクワークをすることが多く
そのためにいろいろ選んだ結果購入しました。
その際に一番必要としていたA3プリンターが使用できて
とても仕事がはかどります。
夜の作業にはエンジンをかけていなくても、照明を点灯させることも出来て
キャンピングカーのような空間を簡単に作る事ができ
デザインにも満足しています

PowerHouseの商品レビューをもっと見たい方はコチラ

◇まとめ

以前に北海道で停電した時は、災害準備をしていなく
スマホの充電や家電が使えないので
とても困りましたが、PowerHouseがあれば良いですね。

車で長距離移動をすることも多いので
こういったポータブル電源があれば
より楽しく、快適に車中でも過ごせそうですよ!

あなたも災害やアウトドアに備えて
検討してみてはいかがでしょうか?

きっと役に立ちますよ!


Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源